JOURNEY FACTORY -remake and repair professional- 東京の職人たちによるリメイク・リペアの専門店 | ジーンズの修理 | デニム職人

JOURNEY FACTORY

  • <電話受付時間 9:00 - 22:00>
  • Phone  03-6875-4211
  • Mobile Phone 090-6833-0767
ご依頼・お問い合わせ
24時間受付中

JOURNEY FACTORY

MENU

jeans repair

JOURNEY FACTORYでは、
お客様に合わせた5つのリペア・修理方法をご用意しています。

リペア方法で、デニムの表情は変わります。

仕上がりイメージや予算に合わせて、お好きなものをお選びください。
ご判断で迷われた時は、担当からデニムの相性を考え提案させて頂きます。

(※なお、画像には一切の加工を施していません。)

標準リペア

破れ周辺の生地になるべく馴染む糸で、ジグザグステッチで補強していきます。

そうすることで、「横糸」と「ダメージのほつれた端」を抑え込み、ダメージが広がることを防ぎます。
強度も十分にあります。

こんな方にオススメ・・・
多少のダメージ跡は気にならない
ヴィンテージ風にリメイクをしたい
着用できるように強度が欲しい

→ 標準リペアの詳細・料金

修復リペア

ダメージ部分に最適な糸と縫い方で、ほぼ生地と同化するよう修復していきます。

デニム生地に合わせて数十種の縫製糸の中から糸選びを行います。
必要に応じて染色、また糸を取り寄せるなどハイクオリティな仕上げを目指します。

こんな方にオススメ・・・
ダメージがあったこと自体なくしたい
元のキレイなままの状態で着用したい

→ 修復リペアの詳細・料金

当て布リペア

穴の形状をそのまま活かし、当て布で穴を塞ぎます。

利点は、他のリペア方法に比べ安価なこと、
また表に「当て布」が直に見えるのでデザイン要素が非常に高いことです。

こんな方にオススメ・・・
デザインっぽくリペアしたい
安く仕上げたい、いろんな生地で遊んでみたい

→ 当て布リペアの詳細・料金

補強リペア

弱っている生地をステッチで補強し、着用に耐えうる強度を作るリペアです。

事前に補強しておくことで、補強部分に関してはほとんどダメージを負いません。
また弱っている生地でも、問題なく着用できる強度を持たせられます。

こんな方にオススメ・・・
生地が薄くなっている、いつも股下が破れる
ポケットがすぐボロボロになる

→ 補強リペアの詳細・料金

配色リペア

ダメージに対して、デザイン的に「目立たせるリペア方法」です。

カラーステッチ、手縫いなどでデザイン要素を強く持たせます。
様々な要素を食い合わせるので、オリジナル性が高いものになります。

こんな方にオススメ・・・
デザイン性を強くしたい、カジュアルに履きたい
人と同じではつまらない

→ 配色リペアの詳細・料金