JOURNEY FACTORY -remake and repair professional- 東京の職人たちによるリメイク・リペアの専門店 | ジーンズの修理 | デニム職人

JOURNEY FACTORY

  • <電話受付時間 9:00 - 22:00>
  • Phone  03-6875-4211
  • Mobile Phone 090-6833-0767
ご依頼・お問い合わせ
24時間受付中

JOURNEY FACTORY

MENU

L evi’s 703 バックポケット当て布リペア

January 28, 2019

今回は、デザイン性も高く、当店で1番安価なリペア方法「当て布リペア」のご紹介です。 当て布リペア、ざっくり言うと「ダメージで空いた穴を当て布でふさぐ」というだけになるのですが、強度は十分保てます。 (特定の行為や職業的に、日常的にダメージが蓄積する方には不向きです。ただ、経年変化を想定したジーンズ作りや、1本のジーンズに何回でもリペアして履きたいと思う方であれば、最終的にめちゃカッコいいジーンズに仕上がります) ではダメージの状態を見ていきましょう。 財布を日常的にバックポケットに入れているということで、ガッツリ穴が空いてます。 今回4本のジーンズを修理依頼があり、そのう…

Continue…

FULL COUNT股擦れ解体リペア

August 15, 2018

今日は股擦れの直しの紹介です。 今回のジーンズは大阪のデニムブランド、FULL COUNTです。 ジンバブエコットンを使用した生地は、履き心地の良さに定評のあるブランドです。 またオール綿糸で縫われていることもあり、風合いもジーンズ好きにはたまらないかと思います。 そして、今回のリペア箇所は下記になります。 ・股擦れ ・ポケットとヨークのステッチ補強 股擦れに関しては、着用者のジーンズのフィット感や、足癖などが原因でなることが多いです。 また、FULL COUNTは履き心地に定評がある少し柔らかい生地なので、ダメージも割と出やすい印象があります。…

Continue…

標準リペア(キレイ目)

May 11, 2018

今日は標準リペアの種類について紹介です。 標準リペア自体は 「破れ周辺の生地になるべく馴染む糸で、ジグザグステッチで補強」 というものです。 基本的には1色の糸で直していくので、ダメージ感は残りやすいですが、キレイ目に仕上げることもできます。 今回はキレイ目に仕上げたものをご紹介。 股下破れです。 破れる箇所の定番なので、当店でも多く依頼があります。 ここではまずダメージ部分はを当て布で塞ぎ、埋めるように細かくステッチを入れていきます。 その際、なるべく周囲の色に近いものを選ぶのがポイントです。 さて、完成になります。 …

Continue…

ポケット布交換、バックポケット補強

April 24, 2018

もうすぐGWですね! どう過ごすかは皆さん、もう決めていますか? 私は例年通り、仕事に従事します。 旅行というか、買い付けも兼ねて出張はオフシーズンが多いので、GWに出かけてことは残念ながらあまりないですね。 GWは意外にもオーダーの依頼な多いです。自宅や近場で有意義に過ごす方にとっては、普段あまり機会のないリペア・リメイクの依頼は片付けでもあり、少し特別なことなのかもしれませんね! 本日はヴィンテージジーンズのご紹介です。 L evi's 501 XX ギャラ入りのモデルです。 オーラがありますね(笑)。 なぜ古いものって素敵なんでしょ…

Continue…

補強リペア

April 16, 2018

今回の紹介は補強リペアです。 ・愛着があって何年も履いているジーンズ ・履き癖によって集中的なダメージを受ける箇所 ・ヴィンテージジーンズ など経年変化の影響を受けて着用が難しくなったものなどにオススメです。 今回はヴィンテージジーンズのご紹介です。 L evi's 501 XXだったかと思います。 購入価格も2桁と高級ジーンズです。 自然な色落ち具合と、キレイです。 左ポケット下に、横一文字線が入っています。 これは織傷と呼ばれるもので、横糸が1本抜け落ちている状態です。デットストックの生地には割とよく見るものです。 …

Continue…

Recent Posts

大幅サイズダウン

July 08, 2018

Archive

Search By Tags

Follow Us

FacebookFacebook