JOURNEY FACTORY -remake and repair professional- 東京の職人たちによるリメイク・リペアの専門店 | ジーンズの修理 | デニム職人

JOURNEY FACTORY

  • <電話受付時間 9:00 - 22:00>
  • Phone  03-6875-4211
  • Mobile Phone 090-6833-0767
ご依頼・お問い合わせ
24時間受付中

JOURNEY FACTORY

MENU

FULL COUNT股擦れ解体リペア

August 15, 2018

今日は股擦れの直しの紹介です。 今回のジーンズは大阪のデニムブランド、FULL COUNTです。 ジンバブエコットンを使用した生地は、履き心地の良さに定評のあるブランドです。 またオール綿糸で縫われていることもあり、風合いもジーンズ好きにはたまらないかと思います。 そして、今回のリペア箇所は下記になります。 ・股擦れ ・ポケットとヨークのステッチ補強 股擦れに関しては、着用者のジーンズのフィット感や、足癖などが原因でなることが多いです。 また、FULL COUNTは履き心地に定評がある少し柔らかい生地なので、ダメージも割と出やすい印象があります。…

Continue…

ポケット布交換、バックポケット補強

April 24, 2018

もうすぐGWですね! どう過ごすかは皆さん、もう決めていますか? 私は例年通り、仕事に従事します。 旅行というか、買い付けも兼ねて出張はオフシーズンが多いので、GWに出かけてことは残念ながらあまりないですね。 GWは意外にもオーダーの依頼な多いです。自宅や近場で有意義に過ごす方にとっては、普段あまり機会のないリペア・リメイクの依頼は片付けでもあり、少し特別なことなのかもしれませんね! 本日はヴィンテージジーンズのご紹介です。 L evi's 501 XX ギャラ入りのモデルです。 オーラがありますね(笑)。 なぜ古いものって素敵なんでしょ…

Continue…

補強リペア

April 16, 2018

今回の紹介は補強リペアです。 ・愛着があって何年も履いているジーンズ ・履き癖によって集中的なダメージを受ける箇所 ・ヴィンテージジーンズ など経年変化の影響を受けて着用が難しくなったものなどにオススメです。 今回はヴィンテージジーンズのご紹介です。 L evi's 501 XXだったかと思います。 購入価格も2桁と高級ジーンズです。 自然な色落ち具合と、キレイです。 左ポケット下に、横一文字線が入っています。 これは織傷と呼ばれるもので、横糸が1本抜け落ちている状態です。デットストックの生地には割とよく見るものです。 …

Continue…

KUROジーンズバックポケットリペア

September 13, 2016

今回は、KUROジーンズのバックポケットリペア。 色落ち具合が雰囲気良いですね。 特徴的なバックポケットです。 ①通常はポケットの地の目が縦が多いのですが、こちらは横です。 ②ポケット口にミミを使っている ③飾りステッチがランダム (オレンジの#20飾りステッチは別に、ポケットの際に目立たないように黒の#30のステッチが隠れています。なので強度的にはこのランダムで全く問題ないです。) ④カン止めの代用にミシンで叩き縫い ブランドとして特徴が強いポケットです。 2点とも、全体的にダメージがあり、下底部に強くダメージが残っています。 おそらく財布でし…

Continue…

デニムシャツのリペア

May 10, 2016

今回は、デニムシャツのリペアです。 こちらのシャツは、着用年数が10年となるお客様の依頼品です。 色落ちがかなり進んでいますが、その経年変化具合がとても素晴らしいですね。また、10年の着用を感じさせないほどキレイな状態でした。 丁寧に着用して、洗濯や保存方法などケアしていたのだろうと思います。ですが、体の動きや縫製上の問題など、どうしても破れが発生してしまう箇所があります。 今回のリペアオーダーは「肘破れ」、「ポケット破れ」のリペアです。 まず肘です。 ここはどうしても動く回数が多く、関節部位であるため引っ張りの小さなダメージが積み重なる部位です。 穴…

Continue…

Recent Posts

大幅サイズダウン

July 08, 2018

Archive

Search By Tags

Follow Us

FacebookFacebook