JOURNEY FACTORY -remake and repair professional- 東京の職人たちによるリメイク・リペアの専門店 | ジーンズの修理 | デニム職人

JOURNEY FACTORY

  • <電話受付時間 9:00 - 22:00>
  • Phone  03-6875-4211
  • Mobile Phone 090-6833-0767
ご依頼・お問い合わせ
24時間受付中

JOURNEY FACTORY

MENU

L evi’s 703 バックポケット当て布リペア

January 28, 2019

今回は、デザイン性も高く、当店で1番安価なリペア方法「当て布リペア」のご紹介です。 当て布リペア、ざっくり言うと「ダメージで空いた穴を当て布でふさぐ」というだけになるのですが、強度は十分保てます。 (特定の行為や職業的に、日常的にダメージが蓄積する方には不向きです。ただ、経年変化を想定したジーンズ作りや、1本のジーンズに何回でもリペアして履きたいと思う方であれば、最終的にめちゃカッコいいジーンズに仕上がります) ではダメージの状態を見ていきましょう。 財布を日常的にバックポケットに入れているということで、ガッツリ穴が空いてます。 今回4本のジーンズを修理依頼があり、そのう…

Continue…

NIKE AIR JORDAN 4 ✖️L evi’s ダメージ加工

January 28, 2019

基本的に、当店はデニム製品であれば洋服でなくても対応可能なことが多いです。お悩みの方は一度ご相談下さい。 今回はデニム生地を使用した、スニーカーのダメージ加工のご紹介です。 ジョーダン4×リーバイスのコラボ商品になります。 こちらをダメージ加工したいとのご依頼です。 まずは最初の段階を見ていきしょう。 リーバイスの古着生地を活かしています。そのため、スニーカーによって個体差があるようです。 ここから、全体を輪郭を削っていきながら立体感を出し、その後デザイン的にダメージを加えていきます。 途中段階です。 ダメージ加工前と…

Continue…

FULL COUNT股擦れ解体リペア

August 15, 2018

今日は股擦れの直しの紹介です。 今回のジーンズは大阪のデニムブランド、FULL COUNTです。 ジンバブエコットンを使用した生地は、履き心地の良さに定評のあるブランドです。 またオール綿糸で縫われていることもあり、風合いもジーンズ好きにはたまらないかと思います。 そして、今回のリペア箇所は下記になります。 ・股擦れ ・ポケットとヨークのステッチ補強 股擦れに関しては、着用者のジーンズのフィット感や、足癖などが原因でなることが多いです。 また、FULL COUNTは履き心地に定評がある少し柔らかい生地なので、ダメージも割と出やすい印象があります。…

Continue…

大幅サイズダウン

July 08, 2018

洋服の気に入ってるポイントって、いろいろです。 ・サイズ感、シルエット ・生地感 ・デザイン、テイスト ・ブランド ・限定品、ヴィンテージ などなどいろいろありますが、この中でサイズ感とデザイン、リメイク可能な部類です。 今回はデザインジーンズのサイズチェンジのご紹介です。 こちらはMINEDENIM Jeans. お客様に聞いたところ、すぐに完売して、欲しいサイズが手に入れられず、泣く泣くヤフオクで大き過ぎるサイズの34inを購入されたそうです。 本来は30inを着用とのことで、今回全体を4inサイズダウンさせることになりました。 細…

Continue…

緯糸移植当て布リペア

May 18, 2018

暑い日が続いていますね。 水分補給を怠ると、すぐに頭痛が出てきて熱中症みたくなってしまいます。 皆さんもお気をつけて下さい。 さて今日は緯糸移植のリペア紹介です。 緯糸移植というのは、ダメージによって露出した緯糸が破れた時に、新しく緯糸を移植し直し、見た目を復活させる方法です。 まずは依頼品から。 G-STAR ジーンズです。 足がバナナ型で立体裁断になっています。 これは履くと、シワが寄って裾がクシュクシュとなるそうです。 見事にボロボロになっていますね。 元々当て布が薄く、ノリで接着されていたようで、度重なる着用に耐えられなかったようです。 …

Continue…

Recent Posts

大幅サイズダウン

July 08, 2018

Archive

Search By Tags

Follow Us

FacebookFacebook