JOURNEY FACTORY -remake and repair professional- 東京の職人たちによるリメイク・リペアの専門店 | ジーンズの修理 | デニム職人

JOURNEY FACTORY

  • <電話受付時間 9:00 - 22:00>
  • Phone  03-6875-4211
  • Mobile Phone 090-6833-0767
ご依頼・お問い合わせ
24時間受付中

JOURNEY FACTORY

MENU

ポケット布交換、バックポケット補強

April 24, 2018

もうすぐGWですね! どう過ごすかは皆さん、もう決めていますか? 私は例年通り、仕事に従事します。 旅行というか、買い付けも兼ねて出張はオフシーズンが多いので、GWに出かけてことは残念ながらあまりないですね。 GWは意外にもオーダーの依頼な多いです。自宅や近場で有意義に過ごす方にとっては、普段あまり機会のないリペア・リメイクの依頼は片付けでもあり、少し特別なことなのかもしれませんね! 本日はヴィンテージジーンズのご紹介です。 L evi's 501 XX ギャラ入りのモデルです。 オーラがありますね(笑)。 なぜ古いものって素敵なんでしょ…

Continue…

股上サイズ変更

April 19, 2018

春になりましたが、まだまだ朝晩、また日によって気温差が激しいです。 季節の変わり目が衣替えの時期であるので、こういった衣替えの時期はご注文を多く頂きます。 破れて放置していた洋服、保存状態が悪く痛みが進行したジーンズ、去年は気に入ってたけど今見るのイマイチ、など動機は様々ですが、この時期は気持ちも新たに洋服も一新する方が多いです。 今回はデザインジーンズのハイウエストを、股上を浅くするローライズリメイクのご紹介です。 見た目にはそれほどハイウエストには見えませんが、通常のジーンズより股上は長めです。 形を保持しつつ、股上を浅くするには、上から削…

Continue…

補強リペア

April 16, 2018

今回の紹介は補強リペアです。 ・愛着があって何年も履いているジーンズ ・履き癖によって集中的なダメージを受ける箇所 ・ヴィンテージジーンズ など経年変化の影響を受けて着用が難しくなったものなどにオススメです。 今回はヴィンテージジーンズのご紹介です。 L evi's 501 XXだったかと思います。 購入価格も2桁と高級ジーンズです。 自然な色落ち具合と、キレイです。 左ポケット下に、横一文字線が入っています。 これは織傷と呼ばれるもので、横糸が1本抜け落ちている状態です。デットストックの生地には割とよく見るものです。 …

Continue…

裾移植

April 05, 2018

「オシャレは足元から」と洋服についてよく聞きますね。 これはおそらく靴を指している言葉ですが、足元が重要だという点で、とても共感を感じます。 パンツの足元において、丈感と太さは重要です。これが少し変わるだけで印象グッと変わりますし、小慣れた感を演出できます。 ジーンズではもう1つ要素があって、これが「アタリ」です。 ※アタリとは、生地の縫製や着用によってできた凹凸があるシワを中心に、色のコントラストがある状態です。 足元に強い存在感を与えるのがアタリで、裾上げをする際にとても悩むポイントではないでしょうか? 今回は手軽に安く、アタリを残しながら裾上げができる方法を紹…

Continue…

股破れリペア

April 02, 2018

人のクセというのは、本当に面白いです。 体型、歩き方、サイジング、着用の仕方などによってジーンズに個性が出来ています。 複数のパンツを着用している場合、破れる箇所も殆どが共通した箇所です。 本日はリペアの依頼が最も多い股下破れのリペア紹介です。 では早速状態を見ていきましょう。 左右共に股の付け根から横に破れていますね。こういった場合、破れた箇所ももちろんですが、周囲の生地も弱っています。 長く着用するためにも周辺生地の補強がすごく大事です! 股下はあまり人目につかない場所ですが、ダメージを見られると恥ずかしい場所です。 なので、なるべく…

Continue…

Recent Posts

大幅サイズダウン

July 08, 2018

Archive

Search By Tags

Follow Us

FacebookFacebook